プレーパークでうどんづくり&ロードバイクトレーニング2017年02月25日

 午前中は、プレーパークでうどんづくり。これは、地域のみなさんがボランティアで子どもたちのために始めた活動、もう15年ぐらい続いている。このプレーパークという場所は、Mさんの土地で、そこには、池をつくったり、遊具をつくったり、そして、子どもたちが活動する家を作ったりと、まさに私財をなげうって活動をされているといった感じだ。そのMさんが中心となって続けておられる。地域のボランティアの方もとても協力的で今回だけでも15人ぐらいはおられた。すごいパワーだ。今回で、なんと、166回目。本当にすごい。頭が下がる。
 うどんも子どもたちは大喜びで作っていた。うどんの生地を寝かしている間に凧づくりも行った。これも、大喜び。うどんもとてもおいしくいただいた。感謝。
うどんつくり

うどんづくり2

うどんづくり3


 午後は、久々にロードバイクでトレーニング。前半は結構な向かい風。きつかった。いつもの平地コース34キロを走った。アベレージは23.61km 以前の最高が、アベレージ26.06kmなので、相当遅い。春に向けて、走りこまないと・・・・。
トレーニング

コース

※このブログ、もう少しで引っ越しの予定です。現在平行してUPしています。
   新しいブログのお気に入り登録をお願いします。   こちら

2017石見グランフォンドの案内がきた2017年02月22日

石見グランフォンドの案内が来た。今年は5月14日(日)ということで、今のところ予定はない。是非とも参加したいけれど、急に何か入るかも。締切は4月2日なので、もう少し様子見かな?
石見グランフォンド

石見グランフォンド 公式HPはこちら

※このブログ、もう少しで引っ越しの予定です。現在平行してUPしています。
   新しいブログのお気に入り登録をお願いします。   こちら

久々のトレーニング2016年11月21日

 昨日が学習発表会で、本日は振休。夕方からは体操教室のため、遠出はできないので、いつものトレーニングコースで、汗が流すことにした。いつもの・・・と言っても前回このコースでやったのは9月24日と随分前。久々のトレーニングだ。
 まずまずのペースで進み、アベレージが25.74kph   アベレージ27を当面の目標として、取り組もう。
コース

第85回全日本自転車競技選手権大会・第3回益田チャレンジャーズステージ開催2016年11月06日

 本日ここ、益田において、第85回全日本自転車競技選手権大会・第3回益田チェレンジャーズステージが行われた。全日本選手権・・・・この田舎町 益田で・・・本当にすごいことだ。
 自転車を町おこしの一つとして、INAKAライドを始め、このチャレンジャーズステージと展開してきて、本日、ついに全日本選手権開催。2020東京オリンピックには、自転車競技のキャンプ地としても立候補するということで、今後ますます自転車の町としてPRして行くという。自転車を愛好する者としては、うれしい限りだ。ただ、今回の全日本選手権の選手の中には、島根県の選手の名前がなかった。選手強化という部分では、島根県はこれからということになると思われる。自転車部のある高校は、この近くにはないので、すぐには難しいとは思うけれど、将来、こういうトップレベルの選手の走りを見た子どもたちが、自転車競技を目指すという可能性はあるわけで、いつかきっとこの選手たちの中に地元の選手がいるという時代が来ることを楽しみに待っていたい。
 さて、本日MCCメンバーは、ボランティアとして参加。事前の準備にはなかなか参加できず、私は本日のみの参加(申し訳ない)
 早朝5時10分、まだ真っ暗だったが、北仙道の公民館に車で集まり、スタート地点である、種公民館までバスで移動。
 ここで、役割分担があり、私は、駐車場係と、後半は沿道で応援。その後急遽、レース中に横断する人がいないように、声かけをする役となった。
 レースは、さすが、全日本。ど迫力。見ているだけで、アドレナリンが・・・。最後のスプリント勝負もすごかった。
全日本選手権1
8時20分から U15&U17スタート 14.2キロのコースを2周。
全日本選手権2
 ホイール半分の差で1着ゴール。
 
全日本選手権3
 ジュニア選手権 14.2キロのコースを6周。  1分後に女子の部もスタート。こちらは3周。
全日本選手権4

全日本選手権5

全日本選手権6
 迫力の走り。
全日本選手権7
 速っ!!

 レース終了後、片づけ。コースに設置している幟とコーン、看板等の撤去と運搬。結局終了したのは15時30分。家に帰ったら、疲れからぼろ雑巾のように爆睡してしまった。
 


皆生・大山SEA TO SUMMIT 2016 リザルト2016年10月27日

 皆生・大山SEA TO SUMMITのリザルトがHPに公開された。果たして結果は?と恐る恐る見てみると、カヤック、自転車、登山の総合は45人中 15位。思っていたよりもよい成績だった。そして、びっくりしたのは、カヤックだけの記録。なんと1位。さすがに、今年はカヤックにのめりこんで、しっかり海に出ていたおかげだと思うけれど、まさか、1位になるとは・・・。40分台は2人だけで、私の48分20秒。2位の人が49分55秒ということで素直にうれしい。カヤックは、パドルをかえて漕ぎやすいとは感じていたが、これほどの威力があるとは。
 その分練習不足の自転車や登山の記録は・・・・・ちょっとなさけない。特に自転車の記録はくやしい。
 バランスを考えたトレーニングをしていけば、もっと上位を狙えるかも・・・・。
 
16