ホイールのグリスアップ2017年01月22日

 今日も、メンテナンス。ホイールのグリスアップを試みることにした。
 まずは、フロントから。割と簡単に分解することができたが、肝心のベアリングは、シールドされていて、それ以上分解できそうもなかったので、ゴミなどをとり、綺麗にしてふたたび、グリスをつけて、組む。
メンテ1
フロントから
メンテ2
軸を抜き、綺麗にする
メンテ3
ベアリング部分はこんな感じになっていた。
メンテ4

 後ろも、同じように、ベアリング部分は、シールドになっていて、やはりボールにはたどりつけなかったが、綺麗にしてグリスをしっかり塗って終了。ひょっとしたら、もう少し分解できるのかもしれないけれど、この前のFAS製のBBのこともあるし、これでよしとしよう。
メンテ5
 リヤのグリスアップ
メンテ6
 結構汚れていた
メンテ7
 真っ黒
メンテ8
 綺麗に綺麗に
メンテ9
 こんなになっていた
メンテ10
 ここも、汚れている
メンテ12
 綺麗にして
メンテ13
 ここも
メンテ14
 再び組み立て~
メンテ15

 今日は、ピナレロに乗る予定だったが、ホイールのグリスアップもしたし、クランクを逆に回すと、チェーンがときどき外れるという症状があったので、チェーンのこまを二つほど短くしてみたこともあったので、再びビアンキで20キロ走ってみた。チェーンが外れる症状はほぼ改善。ただ、フロントをインナーにした状態だとリヤのギヤが一番内側だといいのだが、それより一つ、2つ外側になるとガチャガチャと勝手に変速してしまう。(スタンドの上だと勝手に変速はせず、正常なのだが、踏み込んで坂を登るような時に勝手に変速してしまう)微調整が必要か、それとも他に原因があるのだろうか。ロードバイクのメンテは難しい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hamamytracks.asablo.jp/blog/2017/01/22/8331535/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。