シーカヤック 江崎ー須佐(ホルンフェルス)2016年06月12日

 今日の天気は曇りのち雨。どうしようかちょっと迷ったが、波の予報では、50cmぐらいとおだやかだったので、第2回目を決行することにした。最初は、どこに行こうか迷ったが、先日の続きということで、江崎港から須佐方面へ向かうことに。できたら、ホルンフェルスぐらいまで行けたらいいなあと思いながら、江崎へ向かう。江崎でも、できるだけ岬の先端に近いあたりまで行く。ここも、自転車のトレーニングコースでよく来るところだ。港のスロープ近くにちょうどいい空き地があって、車も何台かとまっていたので、そこで準備をしていたら、近所のおばあさんが声をかけてくれた。駐車のことを言うと、どうぞどうぞ!とありがたいお言葉。これで、心おきなくスタートできる。
6-12-1
今回は、動画撮影用にウエアラブルカメラを艇に固定して、撮影することにした。どんな映像が撮れるか楽しみ。今までは、パドルを止めた状態で、動画や写真を撮っていたのだが、今日からは、動画はパドルを動かしている状態でも撮れる。波はやはり、予報どおり、べた凪。まるで、湖のよう。
6-12-2

 フォルンフェルスが近くにあるところ、岩場の景色がとてもきれい。海面を小魚があちこちで群れになって跳ねる。これも、カヤックならではの景色。
6-12-3
 当然島と島の間を通る。
6-12-4
 特徴的な岩が。
 漕いでいると、べた凪なのだが、ウエットスーツの締め付けからか、ちょっと船酔いのような感じになった。ちょっと休憩ということで、上陸。このあたりは、道路がないので、本当に誰も来ることがない、自分だけのビーチといった感じ。この感じ、贅沢ですきなんだなあ。
6-12-5

 コーラやお茶などを飲んで再び、出発。
 防水ケースに入れているスマホで、位置を確認しながら進む。便利になったものだ。結構ホルンフェルスまで距離がある。景色を楽しみながら進む。
 やっと、ホルンフェスル到着。
6-12-6
自然の造形美を堪能して、先へ進む。ホルンフェルスの先の岩場には釣り人がたくさんいた。
再び、船酔いの症状が出始めた。ナイトスクープでやっていた、一気に酔いをさます方法として、氷水を首筋にかけるというものがあるが、氷水などないので、代わりに、冷えたお茶を首筋にかけた。確かに酔いがさめるような気がしたが、少し行くと、また、気分が悪くなる。でも、本当に氷水だと、ききそうな感触はあった。こうなると、もうカヤックを楽しむ心境になれず、早く上陸したいという気持ちになってくる。そして、ついには、須佐で上陸して、歩いて江崎へ行き、車でカヤックをとりにこようという考えまで浮かんできた。須佐港までもう少しというところで、気分の悪さには勝てず、上陸。
6-12-7
 ここで、昼食。    人が入らない浜なので、ゴミはこの通り。↓
6-12-8
ウエットスーツの上半身を脱いで、横になる。こうすると、気分も徐々によくなってくる。少しよくなったので、昼食。登山の時のように、シングルバーナーを持ってきてはいるのだが、お湯を沸かしてカップ麺を食べるという感じになれず、おにぎりだけ食べる。再び、横になると、本当に少し寝てしまった。これが気持ちよかった。ほんの10分ぐらいだと思うが、気分爽快。歩いて江崎に行くという考えなど、どっかに行き、元気に、カヤックで江崎へ向かう。ウエットスーツも肩の部分をはずして、その上から上のウエットスーツを着ることで、随分と楽になった。さっきまでとは違い、とても快適に進む。
6-12-9
 同じ岩でも方向によって違って見える。
6-12-10
 こんな島にもよってみる。
6-12-11
 ホルンフェルスも違った角度から見るとこうなる。
6-12-12
 スマホで位置確認。便利~。
6-12-13
 地学の勉強のよう。亀裂に別の種類の岩が・・・。↑↓
6-12-14
 宮崎アニメに出てきそうな岩↓
6-12-15
 朝はべた凪だったのだが、午後からは多少うねりが出てきたが、これも、元気になったので、楽しむ感じで、進むことができた。
6-12-16
 当然通り抜けるでしょう。
6-12-17
 当然通り抜けるでしょう。
 ぽつぽつと雨が降り始めたが、小雨なので、ほとんど影響はなく、帰りは、やはり、どこにも上陸せずに、ゴール。
6-12-18
 小さな漁村の雰囲気がいい。
 今回は、後半復活で、カヤックをしっかり楽しむことができた。
 ただ、今回艇の中に海水がしみこんできたので、ひょっとしたら、亀裂でもできたかも、と艇をよく確認するも、そういうものはなかった。艇をおりてぐっと艇を押して海水のしみこみを確認すると、なんと、3分割を接合するところから、ぽとぽとと、しみ出ているではないか。前回の時はそれほど感じなかったのだが・・・、どうも、ねじの締め方がややゆるかったのが原因のよう。しっかり締めなければ・・・。
 帰るために、艇を分割したり、道具を片づけたりしていると、大粒の雨が降り始めた。ぎりぎりセーフ。
 第2回目のシーカヤック。本日も楽しかった~。
コース
本日のコース。往復でおよそ16キロ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hamamytracks.asablo.jp/blog/2016/06/12/8110090/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。