マイシーカヤックデビュー2016年06月05日

 昨日届いた3分割FRP製シーカヤック。本日デビュー。午前中は、地区の奉仕作業があったので、昼前に家を出発。田万川から江崎方面へ向かうことにした。
 ヤフオクではシーカヤック本体のみの出品だったので、そのほかの道具はフォールディングカヤックのものを使用することにした。一番心配だったのが、スプレースカート。これが合うかどうか。家で、合わせてみると、なんとぴったり。ラッキーだった。そのほか、パドルやポンプ、パドルフロート、スペアのパドルなど。
マイシーカヤック1

防水ケース
 ずっと前に自転車用として買っていた防水のスマホケース。これを使ってみることに。
防水ケース2
 ケースに入れた状態で、普通に使用できる。実はなかなかの優れ物だった~。
 
 田万川へ到着。3分割艇のため、最初に組み立てと準備。ちょっと手間取り20分ぐらいかかったが、慣れてくれば10分ぐらいにはなりそう。 
田万川

 進水式。普通はシャンパンとかなのだろうが、私らしく、コーラで。
進水式

 5年ぶりのカヤックということで、やはり、最初は不安だった。川から海に出たら、すぐにうねりが出てきて、びびってしまった。少し行くが、一旦落ち着こうと、上陸。
シーカヤック1

シーカヤック2

シーカヤック3

ランチタイム
昼ということもあり、弁当を食べて、再出発。今度は、だいぶ慣れてきた。
再び海へ

 外海に出ると、今まで以上のうねりが出てきたが、シーカヤックの性能のおかげか、沈するような感じもなく、うねりの中進むことができた。フォールディングカヤックよりも、安定している気がする。これは、海面の中へ船底がしっかり入っているので、重心が低いことと、グリーンランド型?なのか、バウがそっていて、Vになっているので、ラダーはないけれど、直進安定性もいい。フォールディングはほとんど平らだったので、その違いは大きい。速さについては、きっと速いんだろうと思うが、5年ぶりということもあるし、ソロなので、比べる対象がないので、よくわからなかった。でも、海と相性がいい艇という気がする。
 腕が結構疲れたので、再び上陸。しかし、岩の多いところだったので、少し手前でカヤックから降りようとしたら、バランスをくずし、カヤックをひっくり返してしまった。(私はひっくりかえらなかったので、ラッキーだった)持ってきていたポンプで、艇の中の海水を出す。
シーカヤック4

再上陸
 ここでは、それほど休憩をとらず、すぐに出発。江崎港方面へ向かう。防波堤の内側は、本当におだやか。いつもロードバイクでトレーニングするコースを海上から眺める。六角堂はやはり絵になる。
港へ

六角堂


 片づけや、家に帰ってからのメンテナンスのことも考え、短いコースであったが、そろそろ帰ることに。

 再び外海。やはりうねりが・・・・。それでも、先ほど同様、船の安定性のおかげで、うねりを多少楽しめるぐらいの感覚になってきた。ただ、油断は禁物。ソロで、うねりの中で沈すると、リカバリーが結構大変だと思う。安全第一。慎重に進む。
うねりの中

ゴール近く


 帰りは、一度も上陸することもなく、到着。久々のカヤック。楽しませてもらった。腕のトレーニングになった。
ゴール

 3分割にして、再び車へ。これは、本当にありがたい。
車の中へ


 家に帰ってからのメンテナンス。艇、ウエットスーツなど、水道水でしっかり洗い、ウッドデッキで乾かす。
家でメンテ


 これにて、マイシーカヤック第1回目終了。

 うん。いい艇だ~。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hamamytracks.asablo.jp/blog/2016/06/05/8103422/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。